競艇場

競艇場

競艇を見に行ったことはありますか?

私の彼は競艇が大好きで、休みの日はよくネットでレースを見ています。

たまに一緒に競艇所にレースを見に行くこともあります。

私が住んでいる長崎県には、大村競艇という競艇場があります。

競艇場に行く前は、おじさんばかりで、レース場があるだけの施設だろうと思っていました。

でも、実際に行ってみると、想像していた競艇場とはかなり違っていました。

おじさんは確かに多いのですが、若いカップルや家族連れも多かったです。

レースを見る観覧席もきれいでした。

有料になりますが、カップルで観戦できるカップルシートやソファーに寛いで座りながらレースを観戦できる特別観覧席もあるのだそうです。

競艇場は、食事ができるレストランも充実しています。

ハンバーガーなどのファーストフードのお店もあれば、定食屋さんもあります。

レストランからレースを観戦できるようなお店もありました。

お弁当なども売ってあり、お茶は無料で飲めます。

さらに、子どもが遊べる小さな遊園地のようなスペースがあったり、フリーマーケットが開催されていることもあります。

お笑い芸人さんの無料ライブがあっていることもあるので、競艇以外でもいろいろと楽しむことができます。

競艇場のイメージが変わりました。

そして、なんと言っても、直接見るレースは、迫力があって楽しめます。

競艇にあまり興味がなかった私でも、楽しむことができました。

競艇場は、船券を買わなくても結構楽しめるところです。

女性だけでは行きにくいのではないかと思っていたのですが、女性だけでも十分楽しめるところだと思います。

大きなレースがあるときは、入場で100円ほどとられるときもありますが、入場無料のときもあります。

興味がある人は一度行ってみるのもいいかもしれません。

銀座カラーの脱毛料金

京都未成年無免許運転による事故について

今日は朝から、

京都で起きた小学生の集団登校に、未成年の運転した車が衝突した、

という衝撃的なニュースが報道された。

しかもその運転していた少年は無免許運転で、同乗者2人と一晩中ドライブをしていたという。

事故が起きた原因は居眠り運転。

安易な考え、責任のない興味本位の運転で招いた事故で、死者2人、意識不明の重症者が出た。

このニュースを見た時腹立たしさと悲しさで胸が苦しくなった。

なぜ、常識が通用しないのだろうか。

社会には様々な決まりがあって、それを通過してようやく社会人になる。

なのに、学校を卒業した途端、

自分は大人になったと気持ちが大きくなってしまうのか、

勢いとその場の流れというもので人生を狂わせてしまう。

情けない。

私にも親の言うことに耳をふさいで反抗していた時期があった。

でも人並みをそれたことに踏み出す気持ちはなかった。

そのことで起きるかもしれない代償におびえていたからだ。

万引き、かつあげ、援助交際、周りで手を染めている人がいても、

それが犯罪につながって警察につかまり、自分の家族に迷惑をかけることまで想像ができていたのだ。

イマドキでは「ノリが悪い」と思われることなのかもしれないが、

それで友達関係が破滅しても、私は自分の人生をそこまでして台無しにしたくないと考える。

どうしてそんな簡単な判断ができないのだろう。

亡くなった保護者は妊娠7か月で初めに胎児の死亡が確認され、そのお母さんまでも結局命を失った。

大きなおなかを抱えながら子供の登校に付き添っていたのだろう。

生まれてくる赤ちゃんのことを親子で話しながら、いつもと同じように歩いて学校に向かっていただけなのに。

親族の気持ちを想像すると、辛く許せない思いがこみあげてくる。

この事件を通して、同じ年代の若者への忠告や生活の見直しにつながることを願いたい。

そして同乗者含め、この少年の罪は少年法で刑が5年ほどで済まされる可能性があるという。

きちんと見直して適切な罰を与えてほしいと思う。